ServersMan@VPS

ServersMan@VPS(SSH,apache設定)

更新日:

本ブログは、ServersMan@VPSで運用しています。
色々と構築、設定した内容をメモに残しておきます。

契約はスタンダードプランなので、IPが 2個もらえます(2個目は IP追加オプションを申込む必要があります)。
そこで、一般公開用IPとプライベート用IPに分けて apacheを設定、SSHはプライベート用IPからのみアクセスできるようにすることにしました。

SSH

注意;本設定を行うと AirDisplay@VPSが使用できなくなります

sshdの設定を変更。

$ sudo vi /etc/ssh/sshd_config

 

以下の 3箇所を修正。実際にプライベートIPからのみにアクセスできるようにする設定は最後のみ。

#PermitRootLogin yes
↓
PermitRootLogin NO
PasswordAuthentication yes
↓
PasswordAuthentication no
#ListenAddress 0.0.0.0
↓
ListenAddress プライベート用IP

 

sshd再起動。

$ sudo /etc/init.d/sshd restart

 

これで追加IPでのみ SSHでつながるようなります。

apache

バーチャルホストの設定。

$ sudo vi /etc/httpd/conf.d/vhost.conf

 

以下の内容で作成。

NameVirtualHost 公開用IP
NameVirtualHost プライベート用IP
<VirtualHost 公開用IP>
    DocumentRoot /var/www/html2/
</VirtualHost>
<VirtualHost プライベート用IP>
    DocumentRoot /var/www/html/
    include conf.d/sm.conf
    ErrorLog logs/error_dev_log
    TransferLog logs/access_dev_log
</VirtualHost>

 

※ ServersMan管理画面は、プライベート用IPでみ動作するようにしています。

公開用ページ作成。

$ sudo mkdir /var/www/html2
$ sudo vi /var/www/html2/index.html

 

 ※ ページ内容はご自由に

apache再起動。

$ sudo /etc/init.d/httpd restart

 

以上で、バーチャルホストの設定は終了。

PC用

PC用

-ServersMan@VPS
-

Copyright© marronism , 2020 AllRights Reserved.