その他

RAID5が死亡… 復活なるか? 復活編

更新日:

結果からいうと復活しました。特にデータの欠損もしていない模様。その後、色々ありましたが。

まず、Testdiskの QuickScanは 4日弱かかるも、目的のパーティションテーブルが発見出来ず。最後の望みで DeepScanを実行。数秒の実行でそれらしいパーティションが発見出来たので、スキャンを中止してファイルリストを見てみる。今までのディレクトリ、ファイルがあるので、このパーティションテーブルで書き込み。

再起動後、作業用に作成していたアカウントでログイン。Dドライブ(RAID5)を確認。いくつのファイル、ディレクトリを確認。特に問題なさそう。とりあえず、ホッとして通常のアカウントでログイン。すると


c:\windows\system32\config\systemprofile\desktop は利用できない場所を参照しています。このコンピュータのハードドライブ上、またはネットワーク上を参照している可能性があります。ディスクが正しく挿入されているか、またはインターネットやネットワークに接続しているかどうかを確認してから、やり直してください。それでも見つからない場合は、その情報は別の場所に移動した可能性があります。


調べた結果、以下の方法1でなんとか解決。

"ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました" エラー メッセージが表示される

ここで完全復活かとおもいきや、Windowsがハングアップ。リセット後、RAIDのステータスが Initializeに。今までは Verifyだったので、また死んだ??と思ったが、とりあえずは死んでいない模様。
Verifyはキャンセルできるが、Initializeはキャンセルできないだけで、データがなくなることはないとのことなので一安心。Initialize中はディスクアクセスが遅くなるけど我慢するしかない。

というわけで、一週間以上かけて完全復活になっていなけど、
とりあえずはデータがなくなることはなく復活出来た。


【自分的メモ】
Testdiskは初めての使用だったので QuickScanが終わるまで実行したけど、時間がかかるようなら途中で中断しても大丈夫。Quickscan/Deepsacn関係なく、目的のパーティションが見つかったら scanを最後まで待つ必要はなし。

PC用

PC用

-その他

Copyright© marronism , 2020 AllRights Reserved.